2008年09月08日

赤川次郎先生

今日は東京へ出張。
弊社が運営協力している携帯サイト『ミステリーワールド』の運営に関してお話しするために、赤川次郎先生とお会いしてきました。

赤川先生といえば三毛猫ホームズシリーズを始め、現在2億部以上を売り上げている作家先生。
私自身はお会いするのは2度目なのですが、やはり緊張しましたね。

お茶を飲みながら1時間程度、サイトのお話のほかにくだらない質問なんかにも答えていただきました。

ビックリしたのは作品の作り方。
現在10作ほどの連載を抱えているそうですが(さすが超人気作家ですね)、その10作を同時並行的に書き上げているんですって。
さすがに登場人物とかはまとめてメモにしてあるようなんですが、それ以外の部分は締め切りベースで並行的に書いているようです。

私なんか2つか3つの仕事が重なれば、あれ?ってことが有るのに…
流石ですね。天才とはやはりこういう人なんだなぁと感心してしまいました。

こういう現実を聞くと、もう少しマルチな人間になろうと思いますね。。。
posted by 大久保貴通 at 17:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。