2008年03月21日

誕生日は感謝の日

今日は1年に1度の誕生日。
30歳を超えると特に嬉しいわけでもないのですが、やはり特別な日であることは間違いないと思っています。

普段は連絡を取っていない人から連絡をいただき、『おめでとう』と言ってもらったりもします。
これには、人と人との繋がりをあらためて再認識させられます。

人間一人では生きられないというのが私の中には有ります。
だからと言って人に依存して生きるのが良いというわけでは有りません。
しかし、すべてにおいて周囲の人に助けられながら日々生きている(生かされている)ということは事実だと思います。

30歳を超えてから、私は誕生日を自分の中で感謝の日と位置づけています。
特に自分を生んでくれた両親には一番感謝し、「ありがとう」と伝えるようにしています。
いつもは照れくさくて言えない事も、今日だけは特別な日だと思って素直に言うことで、また明日から頑張ろうと、新しい1年をより良い1年にしようと思える自分がそこにはいます。
特別な1日ですね。。。
posted by 大久保貴通 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。